株式会社 スズキプレス金型は、愛知県名古屋市近郊の愛西市を拠点とし、プレス金型の製造を専門とする会社です。

〒496-0943 愛知県愛西市森川町堤外117番地2

TEL.0567-25-6900

歴史あるプレス金型メーカーです

絞り・深絞り加工のスズキプレス金型の金型サンプル(株)スズキプレス金型は、昭和26年の創業以来、順送型やトランスファープレスなどで用いるプレス金型の製造に特化してきたメーカーです。

絞り・深絞り加工のスズキプレス金型の金型サンプル_2設計・機械加工・組み付け/トライなど、全ての工程を社内で対応できる体制と技術を持っており、お客様から高い信頼を得ております。

初めて当社を知った企業様や採用を希望される方向けに、当サイトをご覧いただければ、当社の事業内容をわかっていただけると思います。

どうぞゆっくりご覧になってください。

TECHNOLOGICAL INNOVATION

絞り・深絞り加工のスズキプレス金型の3次元金型設計人と技術との調和により業界屈指のハイレベル・ハイパワーを生み出しています。

あらゆる産業界で活躍する優れた製品をサポートする当社の金型技術。

積み重ねた経験と創造力を持った若いエンジニアたちがチャレンジ精神を発揮し、 優れた金型開発に努力しています。

当社の紹介①専門誌への掲載

このたび、日刊工業新聞社の月刊誌「型技術」2016年6月号に弊社が取り上げられました。



どうぞ、記事をご覧になってください。
型技術2016年6月号P82-83.pdf へのリンク


当社の紹介②インターンシップ受け入れ活動

2016年、インターンシップ制度により受け入れた生徒さんが、活動についてまとめてくれましたのでご紹介します。

タイトル「誠実な姿勢が築く仲間とお客様の信頼関係」大学名:T大学1年 名前:S.Oさん


株式会社スズキプレス金型について
プレス金型の設計から製作までを行っている会社です。
金型がないとモノづくりが始まらないといっても過言ではありません。
そんな金型を、日々高い技術と厚い信頼関係で製造し、モノづくりを支えています。

会社全体の魅力・強み:「受けた仕事は、とことんやりきる!」
会社の一番の強みは、日本でスズキプレス金型にしかない、高く繊細な加工技術はもちろんのこと、「受けた仕事は断らない」というお客様に対する誠実な姿勢です。

「難しいものはスズキプレスへ」というお客さんからの一定の評価が既にあるにも関わらず、そこに驕ることはせず、今まで経験したことがないような難しい依頼がきても、“まずはアプローチしてみる”、“損をしてもいいからとにかく工夫を凝らす”という、お客様を第一に考えたものづくりをしています。

お客さんからいただく評価も、このようなものづくりに対する真摯な姿勢が生んだ信頼からなるものでした。

雰囲気:職人気質がなす信頼関係 
現場は和気あいあいとしたアットホームな感じからは遠く、みなさん黙々と作業するといった様子です。

しかし、取材を進めていくと「次の工程の人に迷惑はかけられない」、「その技術に関しては○○さんが特に詳しい」、「個の力なくして、団体の力なし」といった声が多く、ひとつの商品を社員のみんなで作り上げていく工程で生まれるチームワークや信頼関係が、会話が少なくてもしっかりとあると感じました。

また、工場内は常に清潔で整った環境を心がけており、「整理・整頓・清潔・清掃・しつけ」を掲げた5S活動を徹底しています。

働きがい:「未経験でも大丈夫!安心してとび込んで」
スズキプレス金型は、幅広い年齢の方が働いている会社です。
そのため、今後は若手の教育に力を入れたいと考えています。

社内には未経験でこの世界にとび込み、ベテランの技術者の方による教育によって、着実に技術を身に着け、今では現場のリーダーになられている方がいます。
飽きることのないものづくりの世界で、頑張り続けています。

ベテランの技術者の方の指導が丁寧だからこそ、例え未経験者であっても着実にステップアップすることができるため、安心して入社できるのではないでしょうか。


インターンシップ活動を終えた感想

社会に出て働くとはどういう感じなのだろう、バイトとはどう違うのだろう。
将来のビジョンがないわたしは、そんな考えでインターンに参加しました。

せっかくなら先入観が無いほうがいいと思い、予備知識がない会社を選んだため、インターン中の5日間すべてが刺激的でした。

従業員の方から、経営者の方までお話を伺い、大切な商品の加工に携わり、ビジネスマナーも教えていただきました。

ここでのインターンがなければ知りうることのない世界と技術、バイトでは感じることが出来ない責任の重さを体験できました。今後の自分の糧にしていきたいです。



当社の紹介③専門誌への掲載(2回目)


日刊工業新聞社の月刊誌「型技術」2018年6月号に弊社が、再び取り上げられました。
今回で2回目となります。



どうぞ、記事をご覧になってください。
型技術2018年6月号P84-85.pdf へのリンク